施 工 中 案 件

令和3年度 牧田川江月築堤工事

牧田川江月築堤工事

概要

発注者:国土交通省 中部地方整備局
     木曽川上流河川事務所
工事名:令和3年度 牧田川江月築堤工事
工事場所:岐阜県養老郡養老町江月地先
工期:令和4年4月11日~令和5年2月28日
工事担当者:
現場代理人 柳生 修宏   監理技術者 山川 剛史

令和4年7月13日

牧田川江月築堤工事

【お知らせ】
平素より、国土交通省の河川行政にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
このたび、養老町江月地先において、牧田川左岸堤防の築堤工事を実施することとなりました。
工事は、既存の特殊堤防を取壊し購入土(山土)にて築堤を行い、堤防を計画高さまで嵩上げする工事です。
工事施工に伴い、堤防の嵩上げを行うため堤防天端道路が通り抜けが出来なくなります。このため、工事期間中は堤防天端道路を全面通行止めとさせて頂きます。但し、歩行者は通行できるよう通路(通学路)を確保して施工を行います。※別紙「通行止め規制のお知らせ」参照
地域の皆様には、何かとご迷惑をおかけしますが、安全第一で工事を進めてまいりますので、ご協力のほどよろしくお願いします。
現場出入口には交通誘導員を配置して、安全運行に努めてまいります。 

令和4年7月13日

牧田川江月築堤工事 牧田川江月築堤工事 牧田川江月築堤工事

【通行止め規制のお知らせ】
【規制期間】
通行止め規制:令和4年9月19日~令和5年2月下旬(終日)
 ※事前に予告看板を設置してお知らせします。
 ※歩行者通路(通学路)は確保して施工を行います。
 ※規制期間は予定ですので変更する場合があります。

令和4年10月7日

牧田川江月築堤工事

【10月度】
日増しに秋の深まりを感じるころとなりました。平素は河川工事へのご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
さて、江月築堤工事の状況ですが、9月下旬から行っておりました準備工(安全施設)が完了し、10月より本工事を着手しております。
10月の予定としては、牧田川川裏の法面に設置してある既設ブロックの撤去作業が主な作業となります。
また、撤去したブロックはコンクリート殻として処分施設に運搬し、再生砕石として再利用されます。
工事に伴い、現場付近の一般道において、大型工事用車両が多数運行し近隣の皆様には何かとご迷惑をおかけいたしますが、安全第一に工事を進めていきますので、ご理解とご協力をお願い申しあげます。
当現場は、現場で働く労働者の高齢化や若手の減少といった建設業問題への取組みの一環として「建設キャリアアップシステム」を導入した現場です。

令和4年11月4日

牧田川江月築堤工事

【11月度】
11月に入り、日増しに寒さが身にしみるようになりました。平素は河川工事へのご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
さて、江月築堤工事の状況ですが、江月橋より上流において既設ブロック張の撤去が完了し、ブロック積の施工を行うための工事用道路を設置しています。
11月の予定としては、上流工区においてブロック積の施工を行い、下流工区においては既設ブロック張りの撤去を行う予定をしております。
工事に伴い、現場付近の一般道において、大型工事用車両が多数運行し近隣の皆様には何かとご迷惑をおかけいたしますが、安全第一に工事を進めていきますので、ご理解とご協力をお願い申しあげます。
当現場では、建設業の人手不足を解消するべく生産性向上を目的としたi-Constructionの施工に取組んでいます。
添付写真はUAV(無人航空機)による測量状況と測量結果になりますUAV(無人航空機)で測量することで、測量作業に掛る時間や人手を大幅に削減することができます。

令和4年12月2日

牧田川江月築堤工事

【12月度】
早いもので、もう師走… 本格的な冬の到来を迎え寒さがひとしお身にしみるころとなりました。平素は河川工事へのご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
さて、江月築堤工事の状況ですが、江月橋より上流においてコンクリートブロック積の施工が完了し、盛土作業を行なっております。
12月の予定としては、引き続きで盛土作業を行い、下流工区においてはコンクリートブロック積の施工を行う予定をしております。
工事に伴い、現場付近の一般道において、大型工事用車両が多数運行し近隣の皆様には何かとご迷惑をおかけいたしますが、安全第一に工事を進めていきますので、ご理解とご協力をお願い申しあげます。
当現場は大型ダンプトラックや大型トラックにて建設資材を運搬する作業があり、運搬を行うにあたり一般道を使用して運行することになります。
そのため、交通災害を発生させないよう現場では安全対策に重点を置き日々、現場管理を行っています。
大型車両は積載重量が決められており、積載量を超えるとブレーキが利かず交通災害になる可能性があります。
交通災害防止対策として、現場では積載量が適正であるか重量計にて確認を行う等の過積載防止に取り組んでいます。

令和5年1月6日

牧田川江月築堤工事

【1月度】
新年、明けましておめでとうございます。年が明け、厳しい寒さのなかにも清々しさが感じられるこのごろです。
平素は河川工事へのご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
さて、江月築堤工事の状況ですが、江月橋より上流において自歩道部までの盛土が完了し、張芝作業を行なっております。
1月の予定としては、仮歩道の切替を行うにあたり、舗装作業を行う予定をしております。
予定では、仮歩道の切替を1月下旬ごろに行います。
工事に伴い、現場付近の一般道において、大型工事用車両が多数運行し近隣の皆様には何かとご迷惑をおかけいたしますが、安全第一に工事を進めていきますので、ご理解とご協力をお願い申しあげます。
当現場では、建設業の人手不足を解消するべく生産性向上を目的としたi-Constructionの施工に取組んでいます。
マシンガイダンスバックホウは、3次元設計データを搭載したバックホウがGPSを受信することにより、運転席のモニターにバケットの位置が表示され、オペレータはモニターを確認しながら掘削及び整形作業を行う事ができます。
この通信技術を活用することにより、従来工法に比べると大幅な人員削減と作業の効率化が可能となります。

令和5年2月3日

牧田川江月築堤工事

【2月度】
立春とは申しましても依然寒さ厳しく、春を実感できるのはまだ先のようですが、このところ日が長くなったように思えます。
平素は河川工事へのご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
さて、江月築堤工事の状況ですが、10月より行って参りました下段部の施工が完了し、先日、仮歩道の切替を行いました。
歩行者の方は、仮歩道が切り替わってますので注意して通行をお願いします。
2月の予定としては、特殊堤の取壊しを行い、一部の護岸を復旧後、盛土による堤防の嵩上げを行う予定をしております。
工事に伴い、現場付近の一般道において、大型工事用車両が多数運行し近隣の皆様には何かとご迷惑をおかけいたしますが、安全第一に工事を進めていきますので、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

srollTop