施 工 中 案 件

令和2年度 公河工第施向H3-1号
  公共 施設機能向上事業(国補正)(翌債)工事

公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事

概要

発注者:岐阜県 大垣土木事務所 河川砂防課
工事名:令和2年度 公河工第施向H3-1号
    公共 施設機能向上事業(国補正)(翌債)工事
工事場所:岐阜県安八郡安八町森部地内
工期:令和3年3月30日~令和4年3月14日
工事担当者:
現場代理人 柳生 修宏   監理技術者 白川 晃

令和3年8月18日

公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事

【お知らせ】

この度、岐阜県安八郡安八町森部地内におきまして、護岸工事を行うこととなりました。

施工箇所は、犀川一色橋付近で、工事中は工事用車両の出入りも頻繁となり、10月には2週間程度の片側交互通行で作業を行う予定となっています。

近隣の皆様には、何かとご迷惑をおかけいたしますが、安全第一に工事を進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和3年11月8日

公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事 公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事

【11月】
10月より本工事を着手し、工事施工に支障となる立木伐採・搬出作業が完了しました。
現在、河道内に工事用道路を設置する作業を行っています。
新犀川は、流亮も多く流速も早い為、関係機関と協議して上流部の樋門のゲート6門中5門を全閉して、1門の開閉で流量調整し工事を施工しています。
工事は、全て河道内に設置した工事用道路上での作業となりますので、細心の注意をはらって工事を進めてまいります。

令和3年12月10日

公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事 公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事 公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事

【12月】
先月までに河道内への工事用道路の設置と、既設護岸の取壊し作業が完了しました。
今月に入り、川際に水の流れによって堤防が崩れないようにする為の矢板設置作業に着手し打設が完了しました。
当現場は全ての作業を工事用道路から行なわなければなりませんが、矢板を吊り込む大型クレーンが使用できない為、ノンステージ工法を採用しました。この工法は、打設した矢板上で矢板運搬、吊り込み、打設の全ての工程を行う事ができる工法です。
現場はこれより張コンクリート設置作業へと移行しますが、堤防上部より順次作業を行っていく予定です。

令和4年2月7

公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事 公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事

【2月】
12月中旬より上段の張コンクリート(1:2.0)作業に着手し、工事用道路の嵩下げ及び矢板護岸工の笠コンクリート床付まで完了しています。
引き続き、笠コンクリート作業に着手し下段の張コンクリート(1:1.5)作業に移行し2月の下旬頃までに完了予定です。
今冬は寒さも厳しく雪も多い天候であり、新型コロナウイルス感染にも注意を払わなければならない状況ですが、工事完成まで気を緩める事なく作業を進めてまいります。

令和4年3月28

公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事 公共施設機能向上事(国補正)(翌債)工事

【3月】
昨年の3月末に受注してから現場の特性を考慮して、法枠工においてはプレキャスト二次製品の採用又、鋼矢板の圧入にあってはノンステージング工法へ変更して、10月末より着手した本工事ですが無事に完成する事ができました。
今回の工事は工程に余裕がなく、冬場の天候不順にも悩まされましたが職員2人で資機材の調達等、ロスのないように調整を行い、協力会社の皆様にも工程に遅れがでないよう協力していただき完成にいたりました。
又、近隣住民の皆様方には工事への理解及び協力してくださった事について深く感謝しております。
 「ありがとうございました」

srollTop