安八町へとジャンボコーンを寄贈

日       程 : 令和元年7月25日(木)
開催場所 : 安八町役場

 令和元年7月25日(木)弊社社長の高田より、安八町役場ならびに地域の皆さまへの感謝を込めて、イベント事業への活用目的として「ジャンボコーン6基」を安八町へと寄贈させていただきました。
 弊社は安八町に店を構える企業として、微力ながら町の発展に寄与できる企業を目指しております。
 
 寄贈させていただきました「ジャンボコーン」は、令和元年8月4日(日)に開催された「安八水まつり2019」に活用していただきました。
 

    ※下記写真 : 広報あんぱち(9月号)より


[拡大する]
 

[拡大する]



第31回 高田建設安全大会の開催

日       程 : 令和元年6月1日(土)
開催場所 : ハートピア安八 2F 大会議室
参加人数 : 72名 ※協力業者様含む

 令和元年6月1日(土)にハートピア安八にて、第31回高田建設安全大会を開催しました。
 冒頭に弊社社長の高田より前期での無災害達成のお礼と今期に向けて抱負等の挨拶。協力会会長の浅井様より、昨今の建設業界の現況と安全第一作業に向けたご挨拶を頂戴しました。
 表彰式においては、現場の完成に向けてご尽力賜りました、協力業者様とその担当社員様に対して感謝と敬意をこめて表彰状と記念品を授与させていただきました。
 現場安全発表では、「揖斐川以東第三期地区第10号用水路工事」と「鎌ヶ地下流高潮堤防補強工事」にて実施した安全作業への取り組み、地域住民への安全対策や配慮等を発表することで、当社職員ならびに協力業者様に向けて安全に対する意識高揚と重要性を発信できた貴重な安全大会となりました。
 大会最後に今期も無災害に向けて、参加者全員にて「安全十則朗読」を朗読しました。

[拡大する]
 
[拡大する]
 

[拡大する]
 
[拡大する]



慰安旅行の開催

日       程 : 令和元年5月25日(土)〜5月26日(日) 1泊2日
旅  行  先 : 横浜(みなとみらい21・中華街)

 5月下旬に慰安旅行を開催しました。本社からバスにて横浜へと向かい、途中の静岡県沼津市にて海鮮料理を昼食としていただきました。
 旅行先である横浜市では、「みなとみらい21 新港地区」を自由散策した後、中華街内にある宿泊先にて懇親会を開催しました。 懇親会では、美味しい中華料理を食しながら社員が普段と違った時間を共に過ごし、更なる懇親を深めることができました。
 翌日は横浜港クルーズをした後、新横浜ラーメン博物館にて昼食を楽しみ帰社。
 今期の活力に繋がる旅行となりました。

[拡大する]



現場見学会開催の掲載記事

 12月12日(水)に海津市立日新中学校1年生の生徒ならびに教職員(122名)を招いて実施した、平成29年度 西小島護岸工事の現場見学会が「建通新聞 12月21日」「岐阜新聞 12月22日」に掲載されました。
 

[拡大する]

[拡大する]



国土交通省 木曽川下流河川事務所発注工事の現場見学会を開催

日       程 : 平成30年12月12日(水)
開催場所 : 平成29年度 揖斐川西小島護岸工事
参加人数 : 海津市立日新中学校 中学校1年生 114名  教職員8名

 12月12日(水)に海津市立日新中学校1年生の生徒ならびに教職員を現場に招き、現場見学会を開催しました。
 国土交通省 中部地方整備局では、洪水氾濫等による災害から貴重な生命、財産を守り、「地域住民が安心して暮らせる」ように河川の整備を行っています。
 今回、日新中学校1年生の生徒を招いて土木工事現場の見学会を開催することで、「治水を目的とした堤防工事の必要性と意義を発信するとともに、この地域を担う子供たちが建設業への魅力を感じ得る場とする。」を目的に掲げ、弊社施工の土木工事現場を見学していただきました。
 見学会では、生徒114名を3班に分けて「治水を目的とした堤防工事の意義」「堤防工事の施工方法の見学(工事の流れ)」「UAV測量(空中写真測量)」などについて学習していただきました。生徒さん達には、初めて近くで見る「建設機械・ドローン・測量機器」に触れてもらい楽しみながら、堤防工事の必要性を感じ取っていただけたと思っております。
 学習会での生徒さん達の「素直な心と真直ぐな姿勢」を見て、私たちは大人として身の引き締まる思いでした。
 日新中学校の教職員ならびに生徒の皆様におかれましては、ご参加いただき誠にありがとうございました。
 併せて、大変ご多忙の中、ご協力いただきました海津出張所の久保所長様におかれましてもご尽力を賜り誠にありがとうございました。
 

[拡大する]
 
[拡大する]
 

[拡大する]
 
[拡大する]



安八町役場浄化センターの見学会を開催

日       程 : 平成30年12月 5日(水)
開催場所 : 安八町役場浄化センター
参加人数 : 岐阜女子大学 9名

 12月5日(水)に岐阜女子大学の女子学生ならびに教職員を、安八町役場浄化センターに招き、安八町役場浄化センターの見学会を開催しました。
 浄化センターでは、施設の処理能力や汚水処理の方法・過程などをご説明ただいただきながら各処理施設を見学しました。そして、見学会最後には、処理前の汚水と処理後の汚水を見比べ、汚水が浄化されたのち、適切に河川へと放流されていることを改めて勉強させていただきました。
 岐阜女子大学の学生ならびに教職員の皆様におかれましては、ご参加いただき誠にありがとうございました。
 併せて、大変ご多忙の中、ご協力いただきました安八町役場様におかれましてもご尽力を賜り誠にありがとうございました。
 


[拡大する]


[拡大する]


[拡大する]




現場見学会開催の掲載記事

 12月5日(水)に岐阜女子大学の女子学生ならびに教職員を現場に招いた現場見学会が「岐阜女子大学 様、木曽川下流河川事務所 様のホームページならびに日刊建設工業新聞 様のブログ」に掲載されました。
 


[拡大する]


[拡大する]


[拡大する]




国土交通省 木曽川上流・下流河川事務所発注工事の現場見学会を開催

日       程 : 平成30年12月 5日(水)
開催場所 : 木曽川上流河川事務所発注工事 河道掘削工事 1件
         木曽川下流河川事務所発注工事 高潮堤防補強工事 1件
         木曽三川公園センター 木曽三川流域の歴史・自然の見学
参加人数 : 岐阜女子大学 9名

 12月5日(水)に岐阜女子大学の女子学生ならびに教職員を現場に招き、現場見学会を開催しました。
 建設業界は、いきいきと女性が活躍できる建設業を目指し、様々な取組みを官民一体となって推進しています。そこで、女子大学生を招き「堤防補強ならびに治水を目的とした堤防工事の必要性と意義を発信するとともに、建設業への魅力を感じ得る場とする。」を目的に掲げ、弊社施工の土木工事現場を見学していただきました。
 見学会での意見は、男性とは異なる女性ならではの目線で感じた意見が多く含まれており、また、建設業に携わる我々が当たり前として捉え、忘れかけていた事柄についての質問を多くいただき、現場を管理する弊社職員にとっても改めて技術者としての志を再確認できる場となりました。
 今回の現場見学会は、弊社にとって多くの学びを得たと共に明日につながる事業でありました。
 岐阜女子大学の学生ならびに教職員の皆様におかれましては、ご参加いただき誠にありがとうございました。
 併せて、大変ご多忙の中、ご協力いただきました各出張地所の所長様、係長様におかれましてもご尽力を賜り誠にありがとうございました。
 

[拡大する]
 
[拡大する]
 

[拡大する]



安八町へと街灯ならびにジャンボコーンを寄贈

日       程 : 平成30年10月26日(金)
開催場所 : 安八町役場

 高田建設株式会社設立60周年を記念し、弊社社長の高田より安八町へと通学路への街灯12基・イベント事業へのジャンボコーン4基を寄贈させていただきました。
 弊社は安八町に店を構える企業として、微力ながら町の発展に寄与できる企業を目指しております。
 

[拡大する]



第30回 高田建設安全大会の開催

日       程 : 第30回 高田建設安全大会の開催
開催場所 : ハートピア安八 2F 大会議室
参加人数 : 77名 ※協力業者様含む

 6月9日(土)にハートピア安八にて、第30回高田建設安全大会を開催しました。
 冒頭に弊社社長の高田より前期での無災害達成のお礼と今期に向けて抱負等の挨拶。表彰式においては、現場の完成に向けてご尽力賜りました、協力業者様とその担当社員様に対して感謝と敬意をこめて表彰状と記念品を授与させていただきました。
 現場安全発表では、「上坂手河道整備工事」と「海津上流護岸工事」にて実施した安全作業への取り組みや盗難防止対策等を発表することで、当社職員ならびに協力業者様に向けて安全に対する意識高揚と重要性を発信できた貴重な安全大会となりました。
 大会最後に今期も無災害に向けて、参加者全員にて「安全十則朗読」を朗読しました。


[拡大する]
 
[拡大する]
 

[拡大する]
 
[拡大する]



■タカダファーム収穫祭

 昨年、本社南側を新たに造成した際に「タカダファーム」と名付けた農園を設け、春から秋に向けて社員が野菜作りを楽しんでおります。収穫した野菜は社員が自宅へと持ち帰りご家族からは大変好評とのこと!!
 建設業とは異なる「モノづくり」は、我々にとって刺激的であり、改めて食の大切さを楽しみながら実感しております。


[拡大する]


[拡大する]




■国土交通省 木曽川下流河川事務所 優良工事施工者等表彰式

日       程 : 平成29年7月24日(月)
開催場所 : 木曽川下流河川事務所
対象工事 : 平成27年度 揖斐川福岡護岸工事

 7月24日(月)に平成29年度木曽川下流河川事務所管内の表彰式が開催されました。
 優良工事部門にて当社が施工した「平成27年度 揖斐川福岡護岸工事」が選考され、表彰状を受賞いたしました。
 工事の完成にご尽力賜りました、協力会社の皆様方に改めて感謝申し上げます。


[拡大する]


[拡大する]


[拡大する]




■第29回 高田建設安全大会の開催

日       程 : 平成29年6月10日(土)
開催場所 : ハートピア安八 2F 大会議室
参加人数 : 73名 ※協力業者様含む

 6月10日(土)にハートピア安八にて、第29回高田建設安全大会を開催しました。
 表彰式においては、現場の完成に向けてご尽力賜りました、協力業者様とその担当社員様に対して感謝と敬意をこめて表彰状と記念品を授与させていただきました。
 現場発表では、「割田築堤工事」と「福岡護岸工事」にて実施した安全作業への取り組みや盗難防止対策等を発表することで、当社職員ならびに協力業者様に向けて安全に対する意識高揚と重要性を発信できた貴重な安全大会となりました。


[拡大する]
 
[拡大する]
 

[拡大する]
 
[拡大する]



■国土交通省 木曽川上流・下流河川事務所発注工事の現場見学会の開催

日       程 : 平成28年12月 6日(火)
開催場所 : 木曽川上流河川事務所発注工事 築堤工事 1件
         木曽川下流河川事務所発注工事 高潮堤防補強工事 2件
                               護岸工事 2件
参加人数 : 岐阜女子大学 7名

 12月6日(火)に岐阜女子大学の職員ならびに学生を現場に招き、現場見学会を開催しました。
 建設業界は、いきいきと女性が活躍できる建設業を目指し、様々な取組みを官民一体となって推進しています。そこで、女子大学生を招いて、女性の目線から土木工事現場を見学してもらい意見をいただくことを目的に開催しました。
 見学会での意見としては、
 「工事のおかげで地震や洪水が起きても安心して生活できていると実感した。」
 「現場内が清潔に保たれており、土木工事のイメージが変わった。」
 「3DCADなど最新の建設技術の活用におどろいた。」
 などの土木工事に対する意見の他に
 「男女別の清潔な洋式水洗トイレの活用がとてもよかった。」
 「掲示物や安全施設に可愛いイラストを使用しているのがよかった。」
 「生花のプランターが配置されていて現場が優しく感じた。」
 など、男性とは異なる女性ならでは目線で感じた意見が多く含まれておりました。
 今回の現場見学会は、当社にとって多くの学びを得たと共に明日につながる事業でありました。
 岐阜女子大学の職員ならびに学生の皆様におかれましては、ご参加いただき誠にありがとうございました。
 併せて、大変ご多忙の中、ご協力いただきました各出張の所長様、係長様におかれましてもご尽力を賜り誠にありがとうございました。


[拡大する]


[拡大する]




■若年者に対する中小企業職場見学会の開催

日       程 : 平成28年12月 2日(金)
開催場所 : 岐阜県大垣市若森地先 (平成27年度 杭瀬川割田築堤工事)
参加人数 : 大垣工業高校1年生(建設工学会) 40名

 12月2日(金)にテンプスタッフ株式会社(岐阜労働局委託事業)と当社の共催で大垣工業高校1年生(建設工学会)を現場に招き、中小企業職場見学会(現場見学会)を開催しました。
 この工事は、杭瀬川の洪水を安全に流下させるため、旧堤防に盛土を行いさらに強化する工事です。
 見学会では、高田常務より「当社の企業概要ならびに中小企業の魅力」の説明。また、揖斐川第二出張所の堀所長様にご協力いただき「国土交通省はどんな組織? どんな仕事をしているの?」をご講話いただきました。
 現場では山川(現場代理人)より「工事の内容と建設ICTの取り組み」についての説明を行った後、実際の建設ICT活用方法を見学していただきました。
 当社として、生徒の皆さんに本事業の重要性と建設業の魅力を発信する貴重な見学会となりました。
 大垣工業高校の職員ならび生徒の皆様、テンプスタッフ株式会社様、揖斐川第二出張所の堀所長様におかれましては、大変ご多忙の中、ご参加・ご協力いただき誠にありがとうございました。


[拡大する]


[拡大する]




■■国土交通省 中部地方整備局 中部技術事務所 表彰式

日       程 : 平成28年7月27日(水)
開催場所 : 中部技術事務所
表彰対象 : 平成28年4月熊本地震における災害対策関係功労者

 7月27日(水)に国土交通省 中部地方整備局 中部技術事務所の表彰式が開催され熊本地震における災害対策関係功労者として感謝状を受賞しました。
 当社は、道路・河川などのインフラ整備すなわち公共設備の充実、及び改善を主とした事業を受注し経営を行っています。
 しかし、大規模災害時において初期段階の支援活動も我々建設業者の重要な使命の一つであると考えております。


[拡大する]



■■国土交通省 中部地方整備局 木曽川上流河川事務所 優良工事施工者等表彰式

日       程 : 平成28年7月26日(火)
開催場所 : 木曽川上流河川事務所
対象工事 : 平成26年度 揖斐川大巻基盤整備工事

 7月26日(火)に平成28年度 中部地方整備局 木曽川上流河川事務所の表彰式が開催されました。優良工事部門にて当社が施工した「平成26年度 揖斐川大巻基盤整備工事」が選考され、表彰状を受賞しました。


[拡大する]



■■国土交通省 中部地方整備局 木曽川下流河川事務所 優良工事施工者等表彰式

日       程 : 平成28年7月25日(月)
開催場所 : 木曽川下流河川事務所
対象工事 : 平成27年度 揖斐川地藏上流川表高潮堤防補強工事

 7月25日(月)に平成28年度 中部地方整備局 木曽川下流河川事務所の表彰式が開催されました。優良工事部門にて当社が施工した「平成27年度 揖斐川地藏上流川表高潮堤防補強工事」が選考され、工事ならびに担当技術者が表彰状を受賞しました。


[拡大する]



■■第27回 高田建設安全大会の開催

日       程 : 平成27年6月18日(土)
開催場所 : ハートピア安八 2F 大会議室
参加人数 : 67名 ※協力業者様含む

 6月18日(土)にハートピア安八にて、第28回 高田建設安全大会を開催しました。
 表彰式においては、現場の完成に向けてご尽力賜りました、協力業者様とその担当社員様に対して感謝と敬意をこめて表彰状と記念品を授与させていただきました。
 現場発表では、実際に行った安全対策や施工方法の取り組み、その成果を発表しました。
 近年、建設現場においてもIT化が推進され、現場管理も多くの新しい手法が取り入られ、管理方法も様変わりしています。
 当社職員ならびに協力業者様に向けて安全作業のへ意識高揚と重要性ならびにこれからの現場管理を発信できた貴重な安全大会となりました。


[拡大する]



■■本社の増改築
完 成 日 : 平成28年5月31日
概  要 : 資材置場の造成・駐車場の舗装打替・車庫の新築

 本社の増改築を行いました。
 本社南側の土地を資材置場として新たに造成(上空写真の下方)しました。その一部に「タカダファーム」と名付けられた農園を設け、社員が「スイカ・トマト・サトイモ」等の野菜作り楽しみ、収穫を心待ちにしています。
 また、本社敷地内の老朽化した駐車場の舗装打替えならびに給油スタンドの改築、車庫の新築なども行いました。


[拡大する]



■■慰安旅行の開催
日 程 : 平成28年5月15日(日)〜5月16日(月) 1泊2日
旅 行 先 : 関西方面(姫路城→大阪)

 5月中旬に慰安旅行を開催しました。シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれる国宝姫路城は、日本で初の世界文化遺産であり、400年以上が経過した現在でも、その美しい姿を残していました。
 懇親会では、難波にて美味しい鳥料理を食しながら、社員が懇親を深め、楽しい時を過ごしました。
 今期の活力に繋がる旅行となりました。


[拡大する]



■■平成27年度 技術講演会及び技術発表会への参加
平成27年11月27日(金)に名古屋市吹上ホールにて技術発表会が開催されました。 その技術発表会では当社も発表者として参加させていただき、源緑防災ステーション基盤整備工事において実践した「軟弱地盤における大径・高品質の深層混合工法」をテーマとして技術発表しました。
現在、杭施工について注目されている時期ではありますが、当社が行った施工管理と品質確保のための創意工夫を発信することで、聴講いただいた皆様方には確実な施工を実施していることをご理解いただける場となりました。
今後もこのような機会を大切にして技術力の向上に努めてまいります。貴重な機会をいただきました関係者の皆様方に感謝申し上げます。

[拡大する]



■■現場見学会の開催
10月19日(月)に岐阜県養老郡養老町大巻地先にて施工する「平成26年度 揖斐川大巻基盤整備工事」において、地元住民を対象とした現場見学会を開催しました。
この工事は、災害復旧活動の拠点となる防災ステーションの基盤整備工事であり、防災ステーションの盛土に先立ち周辺への影響を抑制するため約40mの改良杭「CI-CNC工法」を造成する工事です。
見学会では現場担当者による工事概要ならびに工法の説明、模型にて改良杭の必要性を実演し住民の皆様方には本工事の重要性をご理解いただけたと思います。その後、改良杭の施工サイクルと施工を終えた杭頭を見学していただきました。当社としては本事業の意義をご理解いただく有意義な見学会であったと考えております。
大変ご多忙の中、ご参加いただきました住民の皆様ならびに養老町産業建設部建設課の担当者様に感謝申し上げます。

[拡大する]



■岐阜県土部・都市建設部 優良工事施工者等表彰式
平成27年9月18日(金)に平成27年度岐阜県土部・都市建設部の表彰式が開催されました。優良工事部門にて当社が施工した「平成26年度 公共 社会資本整備総合交付金(改良)工事」が選考され表彰状を受賞いたしました。

[拡大する]



■国土交通省 中部地方整備局 優良工事施工者等表彰式
平成27年7月16日(木)に平成27年度中部地方整備局の表彰式が開催されました。優良工事部門にて当社が施工した「平成26年度 揖斐川土倉築堤護岸工事」が選考され、表彰状を受賞いたしました。

[拡大する]



■現場見学会の開催
平成27年7月15日(水)に当社と日本建設機械施工協会中部支部との共催で現場見学会を開催しました。
この工事は、災害復旧活動の拠点となる防災ステーションの基盤整備工事であり、防災ステーションの盛土に先立ち周辺への影響を抑制するため45mの改良杭「CI-CNC工法」を外周に造成する工事です。
見学会では、末松弥冨出張所長より本事業概要の説明をいただいた後、富山(現場代理人)より工事内容と「CI-CNC工法」についての説明を行いました。その後、参加者には改良杭の施工サイクルを見学していただきました。参加者の皆様方には、本事業の重要性と「CI-CNC工法」をご理解いただく有意義な見学会となりました。


[拡大する]


[拡大する]




■第27回 高田建設安全大会の開催
平成27年6月13日(土)にハートピア安八にて、第27回高田建設安全大会を開催しました。
表彰式においては、現場の完成に向けてご尽力賜りました、協力業者様とその担当社員様に対して感謝と敬意をこめて表彰状と記念品を授与させていただきました。現場発表では、西脇君と山田君が自身の現場で実施した安全対策の取り組みや実際に感じた「ヒヤリ・ハット」を発表することで、当社職員ならびに協力業者様に向けて安全作業のへ意識高揚と重要性を発信できた貴重な安全大会となりました。

[拡大する]



■慰安旅行の開催
平成27年6月上旬に慰安旅行を開催しました。今回の旅行では、常日ごろから大変お世話になっている協力業者様にもご参加いただきました。
当社職員と協力業者様が現場とは違った形で懇親を深め、共に楽しい時を過ごすことができたことで、今期の活力に繋がる旅行となりました。
協力業者様におかれましては、大変ご多忙の中、ご参加いただき誠にありがとうございました。

[拡大する]



■第9回桑名リバーサイドマラソンへの協力
平成25年3月3日「第9回桑名リバーサイドマラソン」の開催にあたり、安全に配慮したコースの設営と清掃活動を実施。当日は周辺の安全管理を行うことで、実行委委員会より感謝状を受賞しました。

[拡大する]



■平成24年 西濃地方の豪雨おける支援活動
平成24年9月に木曽川上流河川事務所より「西濃地方の豪雨」における支援要請を受け、大谷川の洪水対策活動を行いました。活動内容としては大型ポンプ車による水替作業ならびに夜間作業における照明車の設置作業、明朝までの監視と待機を実施いたしました。これに伴い木曽川上流河川事務所長より感謝状を受賞しました。

[拡大する]



■平成24年 九州豪雨災害における支援活動
平成24年7月に木曽川上流河川事務所より「九州豪雨災害」における支援要請を受け、九州地方の災害支援活動を行ってまいりました。活動内容としては大型ポンプ車による冠水地域の水替作業、夜間作業における照明車の設置作業を実施いたしました。これに伴い国土交通省中部地方整備局長より感謝状を受賞しました。

[拡大する]



■現場見学会(石津小学校見学会):2月10日(金)開催
平成22年度揖斐川田鶴護岸工事おいて、海津市石津小学校4年生を対象とした現場見学会の開催しました。
見学会の第1部では、地元の施設で『木曽三川の歴史と工事に使用する道具について』をテーマに輪中から堤防への歴史と工事で使用する『道具の昔と今』の違いについての勉強会を行いました。
第2部では建設現場へ移動し、建設機械に乗ったり、測量機械に触ったりと、子供たちは初めて乗る大きな建設機械に歓声をあげていました。
また、体験学習として昔の道具「たこ」による土の締固め行い、その後、現在の建設機械としてランマーで締固めを実施しその違いを体感することで、昔の人々がどれだけ大変な思いをして輪中を作ったのか。また、洪水から暮らしを守る堤防づくりに理解をいただけたと思います。

石津小学校の皆様、ありがとうございました。

[拡大する]



■現場見学会(結小学校見学会):2月6日(月)開催
平成22年度揖斐川安八護岸工事おいて、安八郡安八町立結小学校4年生の児童を対象に現場見学会を開催しました。
午前中は、4時間目の授業として『安心できる暮らしを支える川づくり』をテーマに木曽三川の輪中から堤防への文化と歴史の勉強会を行いました。 午後からは建設現場へとバスにて移動し、建設機械に乗ったり、測量機械に触ったりと体験学習を行い、子供たちは初めて乗る大きな建設機械に歓声をあげていました。
当日は雨天でしたが、現場へ到着したのと同時に雨は上がり、子供たちに建設機械や測量機器の体験学習を実施することができて、よかったと思います。

結小学校の皆様、ありがとうございました。

[拡大する]



■2011.12.16
平成23年度揖斐川第二堤防管理工事おいて、川並小学校の通学路等をボランティアにて除草し、PTA会長より表彰を授けました。
堤防道路の草丈が長いと、通行車輌や大人からから子供たちが見えづららいです。
除草することで視界が広がり、通学・帰宅中の子供たちを交通事故から守ると共に、不審者からの防犯対策にもつながると考えます。
今後も、このような形で建設業に携わりながら地域貢献できれば思う次第です。

川並小学校PTA様、ありがとうございました。

[拡大する]



■2011.11.1
弊社サイトをリニューアルしました。